景山君のお尻

景山君のお尻は、綺麗だったのかもしれない。
いつもお尻に鞄を当てて歩いていたし、階段を登るときは特に気を付けているようで何度も後ろを振り返るのだ。
お尻を触られたりカンチョーされたりしたときは、
みんなを引かせるくらい大声を出していたし、声を出して泣いてしまうことさえあった。
一度だけ、同じクラスだった村野がプールおわりの着替え中に景山君のバスタオルを剥ぎ取ろうとしたが、
タオルを掴まれてパニックになった景山君は村野の腕を鉛筆で刺し、血が出て大騒ぎになった。
小学生の悪ふざけが彼にだけは通用しなかったのだ。
悪ふざけを真剣に否定してしまう彼の性格は、周りを遠ざける。
小学校を卒業しても、高校に入学しても、彼の周りに友達と呼べる人を僕は見たことがなかった。
誰とも仲良くならない彼にはたくさんの噂が立った。
「尻を犯されたことがあるんじゃないか」とか「いつも漏らしているんじゃないか」「恥ずかしい模様の痣があるのかも」
なんてみんな好き勝手言っていたけど、卒業してばらばらになってしまった今、真相は闇の中にある。
今になって思うが、彼のお尻は綺麗すぎたんじゃないだろうか。
もしも彼のお尻が、昨日おかずにした「蒼井そら」のお尻にも負けないくらい完璧なお尻だったら
それを小学生にして持ち合わせ、意識していたとしたら、隠したくなるんじゃなかろうか。

そんなことを考えながら、景山君に似た取引先の営業マンを尾行して
とうとうトイレにまで付いてきてしまった。
閉ざされたドアの向こうで、景山君似の営業マンはお尻を丸出しにしている。
深い闇に沈んでしまった真相が、ドア一枚を隔ててすぐそこにある。
耳を立てても、ケチャップの最後を使い切るような音が響くだけで、
なぜか蒼井そらの、弾けるような身体と笑顔が頭に浮かぶだけで。



---------------------------------------------------------------------------------------------



よだれだらだら病の足草です。
よだれが止まらないので最近流行の「ぐぐる」ってのやってみたんですが
病気なのか何なのか結局わかりませんでした。
ちゃんと読まないとわからないようにできてるみたいです。
[PR]
by gennons | 2008-10-21 11:19 | 妄想
電流 >>